Jリーグ、近畿の7試合無観客で

東京都の試合は未定

© 一般社団法人共同通信社

 サッカーのJリーグは24日、緊急事態宣言が発令される25日~5月11日に対象地域の近畿3府県で実施予定の公式戦7試合を無観客とすると発表した。同期間の東京都での4試合は開催方式が決まり次第、発表する。

 昨年7月以来となる無観客が決まったのは、J1の神戸―広島(5月1日・ノエビアスタジアム神戸)、C大阪―G大阪(2日・ヤンマースタジアム長居)、G大阪―川崎(8日・パナソニックスタジアム吹田)と、YBCルヴァン・カップとJ2の各2試合。

 村井満チェアマンは「対象試合の会場に足を運んでもらえず、力不足を心苦しく思う」とコメントした。