絶景「海のアルプス」 田野畑・北山崎、クルーズ運航開始

©株式会社岩手日報社

断崖やウミネコが飛ぶ景色を船上から楽しむ観光客=24日、田野畑村

 24日の県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上がった。宮古・川井で県内今季初の夏日となる最高気温25.1度(平年比8.4度高)を観測するなど、36観測地点中24地点で今年最高を記録。田野畑村の北山崎断崖クルーズは同日から今季の運航を始め、観光客が「海のアルプス」の絶景を楽しんだ。

 観光船サンリクゴウ(19トン)が約50分間のコースを運航。乗客は高さ約200メートルの赤褐色の断崖や近くを飛ぶウミネコに見入った。

 1日4便運航。5月1~5日は最大7便に増やす予定。