南アのウェストヘーゼン組が首位

米男子ゴルフ第3日

©一般社団法人共同通信社

 米男子ゴルフのチューリッヒ・クラシックは24日、ルイジアナ州エーボンデールのTPCルイジアナ(パー72)で第3ラウンドが行われ、ルイ・ウェストヘーゼン、シャール・シュワーツェル組(南アフリカ)が63と伸ばし、通算19アンダー、197で首位に立った。

 マーク・リーシュマン、キャメロン・スミス組(オーストラリア)らが1打差の2位。大会は2人一組で争い、日本選手は出場していない。(共同)