Jリーグ、東京の4試合も無観客

緊急事態宣言で

©一般社団法人共同通信社

 サッカーのJリーグは25日、同日から5月11日までの緊急事態宣言下に東京都で開催される公式戦4試合を無観客とすると発表した。無観客試合は近畿3府県で実施される7試合と合わせ、計11試合となった。

 新たに決まったのは、味の素スタジアムで行うJ1のFC東京―横浜M(5月1日)、J2の東京V―大宮(2日)東京V―群馬(5日)の3試合と、J2の町田―山口(2日・町田GIONスタジアム)。Jリーグの無観客開催は昨年7月以来となる。