大リーグ、大谷が6号ソロ

左翼でメジャー初守備も

©一般社団法人共同通信社

アストロズ戦の3回、中越えに6号ソロを放つエンゼルス・大谷=ヒューストン(ゲッティ=共同)

 【ヒューストン共同】米大リーグは24日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はヒューストンでのアストロズ戦に「2番・指名打者」で先発出場し、1―3の三回に6号ソロを放って4打数1安打1打点、1得点だった。チームは2―16で大敗し、4連敗を喫した。

 大谷は2―13の八回から左翼でメジャー4年目にして初めて野手として守備に就いた。プロ野球日本ハム時代の2014年以来の野手での守備で、1死から左翼線二塁打の際に打球を処理した。

 レイズの筒香はブルージェイズ戦に出場しなかった。