新田祐大「良い準備できた」

自転車、東京五輪テスト大会

©一般社団法人共同通信社

伊豆ベロドロームで開催された東京五輪自転車トラック種目のテスト大会

 東京五輪自転車トラック種目のテスト大会が25日、静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで行われ、男子ケイリン代表で金メダルを狙う脇本雄太、新田祐大(ともに日本競輪選手会)らが本番会場の感触を確かめた。決勝で残り1周からスパートして優勝した新田は「五輪へ良い準備ができた」とうなずいた。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中でも「五輪へ高まる気持ちは変わらない」と新田。事前の検査や当日の検温、細かな消毒などが求められたが「集中できる環境だった」と評価し、「世界の人々がスポーツを楽しむきっかけとして五輪が開催されてほしい」と訴えた。