アルベール・エルバス氏死去

イスラエル出身デザイナー

© 一般社団法人共同通信社

アルベール・エルバス氏=2017年5月、スペイン・マドリード(ゲッティ=共同)

 アルベール・エルバス氏(イスラエル出身の服飾デザイナー)米ファッションメディアWWDによると24日、新型コロナウイルス感染によりパリの病院で死去、59歳。

 61年モロッコ生まれ、イスラエルで育つ。80年代から米ニューヨークで服飾デザインのキャリアを始め、98年にフランスの「イヴ・サンローラン」のプレタポルテ(高級既製服)部門のデザイナーとなった。01~15年、フランスの「ランバン」のデザイナーを務め、老舗ブランドの再興に貢献。カクテルドレスはハリウッド女優ら多くに愛された。(パリ共同)