<あのころ>ミニ馬車1500万円

純金にダイヤちりばめ

©一般社団法人共同通信社

1970(昭和45)年4月26日、純金の車体にダイヤモンド350個をちりばめた全長27センチのミニチュア馬車が東京・銀座の百貨店にお目見えした。お値段は1500万円なり。高度経済成長期の豊かさを象徴するような豪勢な装飾品は、この先値上がりが確実な貴金属類への投資を誘ったものだろうか。