大相撲夏場所は3日目まで無観客

昨年春場所以来2度目

© 一般社団法人共同通信社

両国国技館

 日本相撲協会は、5月9日に東京都墨田区の両国国技館で始まる大相撲夏場所について、緊急事態宣言の期限となる同11日の3日目まで、無観客開催とすると26日、発表した。

 4日目以降の入場券販売は27日午後5時で中止し、5月11日に再開する。3日目までの入場券払い戻し方法は後日発表するという。

 当初は定員の約半分に相当する観客上限5千人で実施予定だった。無観客での開催は新型コロナウイルス感染拡大による昨年春場所以来2度目となり、東京開催場所では初めて。今年1月の初場所、3月の春場所も緊急事態宣言下だったが、政府の方針に沿って上限5千人の観客で実施した。