兵庫で新たに310人感染 月曜で過去最多 新型コロナ

© 株式会社神戸新聞社

兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は26日、新型コロナウイルスに新たに310人が感染したと発表した。感染者数が少ない傾向にある月曜日では過去最多で、累計感染者数は2万9545人になった。姫路市と尼崎市、県管轄の保健所で計4人の死亡が確認され、死者数は累計663人になった。

 26日午前0時現在の重症者数は90人で過去最多となった。病床使用率は77.6%(重症用76.2%)となり、入院調整中の患者も1758人で最も多かった。

 新規感染者は自治体別で、神戸市=122人▽姫路市=10人▽尼崎市=44人▽西宮市=12人▽明石市=14人▽県管轄分=108人。

 尼崎市は、自宅療養中だった80代2人の死亡を確認したと発表した。2人は感染判明時は無症状だったが、次第に体調が悪化。しかし受け入れる病床がなく、医師を自宅に派遣する市独自の往診制度で投薬や酸素吸入を続けていたという。(藤井伸哉、竹本拓也)