望まない妊娠、解決に向け出版

窓口や知識、幅広く記載

© 一般社団法人共同通信社

望まない妊娠で悩む人を減らしたいと出版された「見えない妊娠クライシス」

 望まない妊娠は決してあなた1人のせいじゃないよ―。さまざまな事情を抱えて孤立する女性らの悩みに応えようと専門家5人が相談窓口や緊急避妊薬など、解決の糸口になる幅広い情報をまとめた「見えない妊娠クライシス」が27日までに出版された。

 新型コロナウイルス禍で主に若い女性の望まない妊娠に関する相談は増加。出産直後に追い込まれて赤ちゃんを殺害してしまう「生後0日死亡」も社会問題化している。編著を手掛けた医師で、全国妊娠SOSネットワーク代表理事の佐藤拓代さんは「『自己責任』と責めるだけでは何も解決しない。一人で抱え込まないでほしい」と呼び掛ける。