勝田貴元とBuzzがスポンサーシップ契約を更新。WRCの楽しさを改めて日本に伝える

©株式会社サンズ

 Buzz & Co Groupは4月27日、WRC世界ラリー選手権に参戦するTOYOTA GAZOO Racingが主催するドライバー育成プログラム『WRCチャレンジプログラム』ならびに、日本人ドライバーである勝田貴元とのスポンサーシップ契約を更新したと発表した。

 TOYOTA GAZOO Racingが展開するモータースポーツ活動の一環としてWRCに参戦し、2015年から日本人WRCドライバーの育成を開始しているトヨタ自動車。

 今回、Buzz & Co Groupとスポンサーシップ契約を更新した勝田は、そんなトヨタが主催するドライバー育成プログラムであるラリーチャレンジプログラムの期待を背負い、世界を舞台に挑戦を続けている日本人ドライバーだ。

 現在日本人唯一のWRCトップカテゴリーに参戦する勝田は、すでに開幕を迎えている2021年シーズンの第1戦ラリー・モンテカルロと第2戦アークティック・ラリー・フィンランドでは、総合6位入賞を果たし世界の注目を集めた。

 さらに勝田は、先日行われた第3戦クロアチア・ラリーで、土曜日に行われたSS10とSS14でベストタイムを記録してステージウインを飾り、3戦連続となる総合6位でフィニッシュ。WRCトップドライバーに匹敵する速さを示している。

勝田貴元(トヨタ・ヤリスWRC)

 Buzz & Co Groupでは、勝田の挑戦する姿を応援することで世界に夢や希望を発信していき、過酷な環境で競うWRCの楽しさを改めていまの日本に伝えていきたいと思い、2021年のスポンサーシップ契約を継続する運びになったという。

 このスポンサーシップ継続に勝田は「昨年に引き続き今年もBuzz & Co Group様にサポートしていただけることになり、感謝の気持ちでいっぱいです」と語った。

「初めてフルシーズンでWRCを戦う僕にとってBuzz様のサポートはとても心強く、大きなモチベーションにも繋がっています。TOYOTA GAZOO Racing WRT(ワールドラリーチーム)のレギュラードライバーとなり、WRCのワールドチャンピオンを獲るという僕の夢を一緒に追いかけてくださるBuzz様の期待とともに、今年も世界の道を全力で走ります!」

 また、Buzz & Co Groupの代表である長谷川大祐氏も「昨年から勝田選手のサポートを始めましたが、サポートをしていくなかで勝田選手のパーソナルな面を知ることができ、彼の速さの秘密を垣間見ることができました」とコメントを寄せている。

「WRCでチャンピオンを獲る日もそう遠くはないと確信しています。彼のチャンピオンまでの道のりを応援できることを嬉しく思います」

勝田貴元のキャップやウエアにもBuzzのロゴが入れられる
勝田貴元が駆るトヨタ・ヤリスWRC。リアサイドウインドウ下にBuzzロゴが入る
勝田貴元(トヨタ・ヤリスWRC)