記者クラブ賞に共同通信の杉田氏

21年度、朝日新聞・大久保氏も

© 一般社団法人共同通信社

 日本記者クラブは27日、2021年度の日本記者クラブ賞を共同通信特別編集委員兼論説委員の杉田弘毅氏(64)と、朝日新聞編集委員の大久保真紀氏(57)の2人に贈ると発表した。授賞式は5月24日に東京都千代田区の日本記者クラブで開かれる。

 杉田氏はワシントン支局長や論説委員長などを歴任。変わりゆく米国の姿をさまざまな視点で伝えるとともに、国際情勢全般の幅広い論考で日本の国際報道をけん引してきた。大久保氏は中国残留日本人や虐待児童、冤罪被害者ら社会的弱者の取材を長期にわたり重ねた実績が評価された。

 本年度は特別賞の該当者がいなかった。