台湾、中国出身監督の受賞1面で

「アジア女性で初」

© 一般社団法人共同通信社

 【台北共同】27日付の台湾各紙は、米アカデミー賞の監督賞に「ノマドランド」を手掛けた中国出身の女性クロエ・ジャオ監督が選ばれたことを1面で報じ、「アジアの女性として初」「前代未聞だ」とたたえた。

 自由時報は、ジャオさんが以前「中国はうそであふれていた」と発言したことを中国で「侮辱」と批判されたことに触れて、中国のメディアなどは受賞について「無視」を決め込んでいると伝えた。

 各紙はオスカー像を手にするジャオさんの写真も掲載した。

この記事はいかがでしたか?