競艇選手の不適切受給は計約2億1千万円

©一般社団法人共同通信社

 日本モーターボート競走会などは28日の記者会見で、新たにボートレーサー(競艇選手)4人が新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不適切に受給していたことが分かり、計215人になったと発表した。総額は約2億1千万円に上った。