伊藤かずえさんの初代日産 シーマ、レストアのためオーテックジャパンへ入庫! 代車はオレンジの日産 キックス e-POWERに決定!

©株式会社MOTA

2021年3月17日(水)、日産は女優の伊藤かずえさんが新車から30年以上愛用する「日産 シーマ」をレストア(新車同様に修復)することを発表したが、レストアのためのシーマ引き渡し・入庫が4月26日(月)に神奈川県茅ケ崎市のオーテックジャパン本社にて実施された。約半年の期間で実施する予定。日産ではレストア期間中、新車ラインナップの中から好みの代車を提供するとしていたが、その車種が「キックス e-POWER」に決まった。

女優・伊藤かずえさんの愛車「日産 シーマ」(FPY31型・初代)がレストアのため入庫[2021年4月26日(月)/オーテックジャパン(神奈川県茅ケ崎市)] [写真提供:日産自動車]

平成元年式の貴重な初代日産 シーマを新車時から乗り続ける女優、伊藤かずえさん

女優・伊藤かずえさんの所有する日産 シーマ(FPY31型・初代セドリックシーマ)は、1990(平成2)年に新車で購入して以来、ワンオーナーで愛用され続けてきた貴重な1台だ。

グレードは、255psを発揮するV6 3リッターDOHCターボとエアサスペンションを搭載する上級グレード「タイプIIリミテッド」である。

30年以上に渡り手入れを重ねつつ、今も実用の足として活躍し続ける姿がSNSなどで話題を呼び、遂に日産本体を動かすに至った。日産有志の手により4月から半年の予定でレストアを実施する。その間伊藤さんには、日産から現行モデルの代車が貸与される。

伊藤さんのインスタには走行距離「26万6366キロ」のオドメーターをアップ

伊藤さんのインスタグラム(@kazue_itoh)に2021年4月14日付でアップされたメーターの写真には、総走行距離「26万6366キロ」のオドメーター(走行距離計)を見ることが出来る。

また4月23日には『シーマ、レストア前最後の洗車でーす』の声と共に、洗車機の中から撮影した動画もアップ。『来週から6ヶ月乗れなくなるなんて、さみしいです』とのメッセージも記載されている。

実はそろそろレストアを…そう考えていた矢先の提案だった

日産自動車の担当者にシーマのキーを預ける女優の伊藤かずえさん

レストアのためのシーマ引き渡し・入庫は、2021年4月26日(月)にオーテックジャパン本社(神奈川県茅ケ崎市)にて実施された。

当日伊藤さんはしばしのお別れを惜しみつつ、自らのドライブで来場。前の晩はなかなか寝付けなかったという伊藤さんは『ラストドライブで走行距離が26万6500kmになった。メーターは戻さないで欲しいですね』と、しばしの別れに想いを馳せつつも、笑顔で語った。

まさに「そろそろレストアを」と考えていた時期だった

会場へは自らのドライブで颯爽と現れた伊藤かずえさん

実は伊藤さん、愛車の塗装など、本格的な整備を検討していたと明かす。

『そろそろレストアを考えてみては?という意見をいただき、考えていたところに日産からレストアのご提案をいただきました。』と、まさに絶妙なタイミングでの声がけだったようだ。

3月のレストア実施発表後にTwitterのフォロワー数が1日で1万人増えるなど、反響の大きさにもまた驚いたという伊藤さん。

『レストアが完了した暁には、シーマは高速走行の安心・安全感がある車なので、遠くに行ってみたい』と希望を語った。

懸案の代車は日産の最新コンパクトSUV「キックス e-POWER」に決定!

レストアが行われる半年の期間、日産から現行モデルの代車が貸与される約束となっていたが、その代車が伊藤さんのセレクトにより、コンパクトSUV「日産 キックスe-POWER」に決まった。

自身のブログやインスタグラムにはさっそく、愛車シーマと仲良く並ぶオレンジのキックスの画像がアップ。『オレンジが可愛く、シーマとは全く違うタイプの車ですが乗るのが楽しみ』と、代車との付き合いの始まりに期待を寄せていた。