ディズニー入場者数、過去最低

オリエンタルランド、初の赤字

©一般社団法人共同通信社

東京ディズニーランド=2020年2月、千葉県浦安市

 オリエンタルランドが28日発表した2021年3月期連結決算は新型コロナウイルス感染拡大が影響し、純損益が541億円の赤字(前期は622億円の黒字)だった。運営する東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)の休園などによりテーマパークの入場者数が過去最低で、1996年の上場以来、通期として初の赤字となった。

 売上高は前期比63.3%減の1705億円。東京ディズニーシー(浦安市)を合わせた入場者数は756万人と、TDLが開業した83年度の993万人を下回った。

 22年3月期の連結業績予想は「現時点で合理的な算定が困難」とし、公表を見送った。