射撃、佐々木千鶴が3点リード

五輪代表決定戦

©一般社団法人共同通信社

 ライフル射撃で女子ピストル種目の東京五輪代表決定戦第1日が28日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、エアピストルで佐々木千鶴(岩手県警)が569点、小西ゆかり(飛鳥交通)が566点だった。

 3月と4月に実施した2種目の最終選考会でそれぞれ2位だった両者の一騎打ち。29日は25メートルピストルで争い、2日間の合計点で勝った方が五輪代表となる。