「初の体操服ライブは?」アイドルユニット『キミノマワリ+』赤裸々に思いを告白! 次は水着も…?

©株式会社フィールドキャスター

先日、東京・千代田区で行われた『東京アイドル劇場』。
7人組ユニット『キミノマワリ+』がステージにあがり、熱唱しました。

↓ライブの様子はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=UvD8v…

この日の衣装は、なんと体操着!
Tシャツに黒いハーフパンツを履いたメンバーもいれば、
赤くブルマに近いくらい、丈短めのパンツを履いたメンバーも。
おへそをチラつかせながら、セクシーなパフォーマンスを披露しました。

ライブ終了後には、独占インタビューに応じたメンバー。
聞けば、体操服でのライブは初めてだったよう。
一体どんな心境だったのか‥?
小椋あい彩さんは「普段の衣装は結構結構動きにくい。だけど体操服は動きやすかった。でもセクシーだなって‥ ちょっと恥ずかしい」とハニカミました。
丈が短く、ブルマに近い短パンを履いた、桜木美久さんは「こんな短いの履いたことなくて、寒い」とのこと。

青く丈の長いジャージでお腹を出した、倉田英茉さん。
一人だけ変わった着こなしだが、イメージは「体育祭のJK」だそう。
クラスで浮いたヤンキーにも見えるが「ヤンキーではない!」と返した上で「自分が高校の時は割りと厳しく、こういう服装はできなかった。だからこの機会にはっちゃけたいと思った。すごい楽しくてあがっている」と、笑顔で語りました。

近頃はコロナ禍で、ライブ活動にも様々な制限が。
アイドルにとって大変な時期でもあるが、渡部莉果子さんは「それでも来てくれている皆さんがいるので、ライブをみてもらうからには一生懸命パフォーマンスする。人に元気を与えるようにしたい」と、厳しい状況下での活動の意欲を見せました。

3年前のデビューからメンバーも入れ関わり、現在に至る『キミノマワリ+』
今年度の目標を小椋さんは「(以前より)メンバーも新しくなっているので、グループとして再スタートとなっている。皆でもう一回お客さんを集められるように頑張り、絆も深め、課題を一つ一つクリアし、勢いのある一年にしたい」そう。

GWの5月6日には『TGIF』というイベントにも出演。
ここでの衣装は“水着”で、小椋さん、桜木さん、倉田英茉さん、倉田莉緒さんの4名が登場。 倉田莉緒さんはグラビアの仕事は初めてのようで「最初やるか迷ったけど、キミノマワリ +のためにもやろうかと思った」。
水着姿の自分を見てもらうことで何を得られるのか?
この質問に対し、小椋さんは「え〜っ!どういう質問!?」と戸惑いながらも「「グラビアの仕事をするときは体づくりをする。本番で見てもらうとファンの方も褒めてくれることもあるから自分の自信につながる。体づくりをがんばったと言う達成感が得られ、やりがいがあるから」だそう。

アイドルユニット『キミノマワリ+』
ライブは首都圏を中心に、週末メインで開催。
その他の情報も随時更新していくそうなので、SNSを要チェックだ!

※映像は、緊急事態宣言より前に撮影されたものです。