Toyota Gazoo Racingアルゼンチンがカローラ・セダンのTCR規定車両を製作へ

©株式会社サンズ

 Toyota Gazoo RacingアルゼンチンとTCR規定を運営するWSCは4月30日、Toyota Gazoo RacingアルゼンチンがToyota Gazoo Racingからカローラ・セダンのTCR規定車両の公認と開発、販売を担当するように指定されたと発表した。

 Toyota Gazoo Racingアルゼンチンは、その名のとおりアルゼンチンでトヨタのモータースポーツ活動を担っており、スーパーTC2000など現地のツーリングカーレースなどで活躍している。そんなToyota Gazoo Racingアルゼンチンが、TGRからTCR規定車両の公認と開発、販売を担うことになった。

 ベースとなるのはカローラ・セダンで、すでにTGRアルゼンチンでエンジニアリング作業がスタートしているという。最終的に、グローバルでTCR規定を運用しているWSCで承認を受ければ、WTCR世界ツーリングカーカップを含むTCR規定のシリーズで使用することができる。

 トヨタ・アルゼンティーナのCOOを務めるダニエル・エレーロは「トヨタ自動車が我々と、我々のモータースポーツ業界を信頼してくれたことに誇りを感じているよ。我々のチームが世界のTCRシリーズでのトヨタの活動の責任を担い、このプロジェクトがアルゼンチンのモータースポーツ産業を世界に推進する可能性を与えてくれる」とコメントした。

 また、WSCのマルチェロ・ロッティ代表は「TCR規定が誕生してから6年が経つが、いまだ新しいブランドが参加してくれている」と喜んだ。

「我々は世界的な自動車業界における巨人、トヨタの登場を歓迎する。そして、カローラTCRの開発、構築、マーケティングをTGRアルゼンチンが任命されたことは、TCRコンセプトの成功におけるもうひとつの重要なマイルストーンになる」