「避難指示」5月20日から

市区町村発令、勧告は廃止

© 一般社団法人共同通信社

 小此木八郎防災担当相は30日の記者会見で、避難勧告を廃止して避難指示に一本化する運用を5月20日から始めると発表した。市区町村はこれまで避難勧告を発令していたタイミングで避難指示を出す。政府や自治体は住民への周知を急ぐ。

 風水害の情報を5段階で示す「大雨・洪水警戒レベル」も併せて改定。市区町村は「レベル4、避難指示です」などと呼び掛ける。

 一本化は、4月28日に成立した改正災害対策基本法で規定された。

この記事はいかがでしたか?