インドに人工呼吸器提供

政府、新型コロナ急拡大で

©一般社団法人共同通信社

 政府は30日、新型コロナウイルス感染が急拡大しているインドの医療を支援するため、人工呼吸器と酸素濃縮器を各300台提供すると決めた。インド政府から支援要請を受けた。加藤勝信官房長官は記者会見で「インドとの友好関係に鑑み、緊急援助を行う。今後も迅速な追加支援を検討したい」と述べた。

 インドでは1日当たりの感染確認が30万人を超え、医療体制が逼迫。世界保健機関(WHO)や米国などが支援に乗り出している。菅義偉首相も26日にインドのモディ首相と電話で会談し、新型コロナ対策での協力を確認していた。