高校総体、無観客開催を発表

新型コロナ感染拡大で

© 一般社団法人共同通信社

 全国高等学校体育連盟は30日、今夏に北信越5県などで開催する全国高校総合体育大会(インターハイ)を、新型コロナ感染拡大を受け原則無観客で実施する方針を発表した。

 4都府県に緊急事態宣言が発令されて感染の収束が見通せない状況で、安全を最優先した。大会登録選手以外の部員や学校関係者の応援についてはこれから協議する。今後の感染状況によっては方針を変更する可能性もある。観客を入れる場合は国、自治体が示すイベントの収容人員の基準を守ることなどに留意して検討する。

 今夏のインターハイの会場は新潟、富山、石川、福井、長野が中心となる。