学校の倒壊危険設備、一斉点検へ

©一般社団法人共同通信社

 宮城県白石市立小で防球ネットの木製支柱が折れて男児が死亡した事故を受け、文部科学省は30日、倒壊の恐れがある学校設備の有無を確認して一斉点検するよう、近く全国の教育委員会に要請する方針を決めた。