プロ野球、無観客で補償申請へ

払戻手数料など

© 一般社団法人共同通信社

無観客で開催された巨人―中日戦=東京ドーム

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は30日、新型コロナの感染拡大を受け、政府が4月25日~5月11日で発令した緊急事態宣言に伴う無観客試合の補償を申請する考えを明らかにした。「まだスポーツ庁から説明を受けていないが、対象となるものはいろいろあると思うので、NPBが取りまとめて提出することになると思う」と述べた。

 斉藤惇コミッショナーは24日、払戻手数料などの補償を求める考えを示していた。

 井原事務局長は「われわれは適切な補償を求めている。引き上げは大変ありがたいが、適切かどうかは正式な説明をうかがってから判断したい」と話した。