親子2人刺され父死亡、千葉

逃走の男確保

©一般社団法人共同通信社

 30日午後3時ごろ、千葉県市原市青柳の住宅で「父親がナイフで刺された」と110番があった。県警によると、70代ぐらいの父親と通報者で40代ぐらいの息子が救急搬送され、胸を刺された父親の死亡が病院で確認された。息子も胸を刺されたが、意識はあるという。親戚とみられる男が現場から逃走し、同日夜に市内で身柄が確保された。県警は殺人事件として捜査している。

 警察官が駆け付けた際、親子が敷地内で倒れており、男は既に現場から立ち去っていた。県警は何らかのトラブルがあったとみて調べている。

 男は40代ぐらいで、車で逃走していたとみられる。