米、インドから入国禁止へ

コロナ感染急増、4日から

© 一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは4月30日、インドで新型コロナウイルス感染者が急増していることを受け、インドから米国への入国制限を5月4日から強化すると明らかにした。ロイター通信によると、直近14日以内にインドに滞在した外国人の入国を原則禁止する。米疾病対策センター(CDC)の助言に基づく措置としている。

 米政府は新型コロナ対策として、英国、アイルランドのほか、欧州26カ国、ブラジル、中国などに直近14日以内に滞在した外国人の入国を禁じている。今回の措置はこれにインドを追加する形だ。