<あのころ>血のメーデー事件

皇居前広場で衝突

© 一般社団法人共同通信社

1952(昭和27)年5月1日、占領体制を終えた初めてのメーデーで、デモ隊数千人が使用不許可の皇居前広場に入ろうとして警官隊と衝突した。2人が死亡し、約1500人が重軽傷を負う流血事件へと発展した。2カ月後、内乱防止などを理由に破壊活動防止法と公安調査庁ができた。