米、国防予算転用の壁建設中止

メキシコ国境、前政権から転換

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米国防総省は4月30日、トランプ前米政権が推進した南部メキシコ国境沿いの「壁」建設を巡り、国防予算を転用した建設事業を中止すると発表した。未支出分の予算については、軍の建設事業に使うとしている。軍に返還される額は不明だが、ロイター通信は数十億ドル(数千億円)に上る可能性があるとしている。

 米紙ワシントン・ポストによると、トランプ前政権は軍の建設事業費や薬物対策費用から計約100億ドル(約1兆900億円)を壁建設費に転用した。米陸軍工兵隊は昨年秋、未着工の285マイル(約459キロ)分を中止すれば33億ドル余るとの試算を出したという。

この記事はいかがでしたか?