柔道の大野「ひた向きに頑張る」

東京五輪男子代表が合宿

©一般社団法人共同通信社

1日、オンラインで取材に応じる柔道男子73キロ級の大野将平

 柔道の東京五輪男子日本代表が1日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を開始した。73キロ級で2連覇を目指す大野将平(旭化成)はオンラインで報道陣の取材に応じ「(新型コロナウイルス感染の)厳しい状況は続くが、合宿を行えることは非常にありがたい。できることをひた向きに頑張っていきたい」と感謝の思いを語った。

 1日は集合日で、稽古は6月の世界選手権(ブダペスト)代表も含めて2日から5日まで行う。大野は100キロ超級の原沢久喜(百五銀行)とともに9~14日にロシアのカザンで開催される国際合宿にも参加して海外選手と手合わせする予定。