オ0―13ソ(1日)

ソフトバンクが大勝

©一般社団法人共同通信社

4回ソフトバンク1死、柳田が右越えに本塁打を放つ=京セラドーム

 ソフトバンクが17安打で今季最多の13点を奪い、大勝した。一回に5連打と失策で4点を先制。三回に松田が3ランを放ち、その後も柳田、周東のソロなどで加点した。移籍後初登板のマルティネスが1勝目。オリックスは増井が誤算。