栃木県内 新たに31人感染 2つのクラスターを認定 新型コロナ 1日発表

©株式会社とちぎテレビ

県と宇都宮市は1日、新たに31人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。感染が確認された人のうち5人は県内54例目のクラスター、上三川町の病院の関係者です。

また県は1日、新たに2つのクラスターを認定しました。1つは栃木市の個人宅で、先月15日に12人が参加する会食が行われ、これまでに7人が感染しています。もう一つのクラスターは那珂川町の中学校で5人の感染が確認されています。原因としてマスクを着けないでの運動や、校内活動での接触が推定され、これまで生徒や教員89人に検査を実施しています。

県内の感染者は累計5,380人となりました。

この記事はいかがでしたか?