国内コロナ感染60万人超

重症者1050人最多

©一般社団法人共同通信社

マスク姿で東京・渋谷駅前を歩く人たち=1日午後

 国内の新型コロナウイルス感染者が2日、累計60万人を超え、60万5527人となった。厚生労働省は同日、重症者が前日から30人増えて1050人になったと発表した。過去最多を更新し、流行の「第4波」の深刻さを反映した格好だ。背景には、感染力の強い変異株への置き換わりが急速に進んでいる事情がある。これまでの最多は1月27日公表の1043人だった。

 重症者は流行の「第3波」で増加し、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪など11都府県に緊急事態宣言が再発令されていた1月下旬には、千人を超える日が続いた。

大阪府内の新型コロナ患者の重症者用施設