埼玉で290人感染

2度目の宣言解除後最多

© 一般社団法人共同通信社

 埼玉県で2日、2度目の緊急事態宣言が解除されて以降最多となる男女計290人の新型コロナウイルス感染が確認された。県とさいたま、川口、越谷、川越の各市が発表した。

 県によると、これまで27人の感染が確認されている学校で新たに10代男子生徒1人が陽性となった。県は、学校や職場内での感染が拡大しているとして、マスクの着用など予防策の徹底を呼び掛けた。