男子十種競技、奥田が前半で首位

陸上の鹿児島県記録会

©一般社団法人共同通信社

男子十種競技 右代啓祐の走り幅跳び=白波スタジアム

 陸上の鹿児島県記録会第1日は2日、鹿児島市の白波スタジアムで行われ、男子十種競技は奥田啓祐(第一学院高教)が前半5種目を終えて3965点でトップに立った。五輪2大会出場の中村明彦(スズキ)は4位、日本記録保持者の右代啓祐(国士舘ク)は7位と出遅れた。

 女子七種競技は前半4種目を終え、大玉華鈴(日体大)が3280点で首位。