バスケBリーグ、三河がCS進出

1部

©一般社団法人共同通信社

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は2日、愛知県のウィングアリーナ刈谷などで行われ、西地区3位の三河が三遠に80―75で勝ち、32勝20敗としてチャンピオンシップ進出を決めた。同4位の名古屋Dは首位琉球を93―88で破り、32勝24敗。

 東地区では2位の千葉がA東京に111―109で競り勝ち、40勝14敗とした。