大リーグ、大谷は無安打も2盗塁

筒香は4試合連続無安打

© 一般社団法人共同通信社

マリナーズ戦の1回、三盗を決めるエンゼルス・大谷=シアトル(共同)

 【シアトル共同】米大リーグは2日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がシアトルでのマリナーズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、3打数無安打、1死球で2盗塁を記録した。チームは0―2で敗れた。

 大谷は一回に右肘付近に投球を受けたため、先発予定の3日(日本時間4日)のレイズ戦は当日の様子を見て決める。

 レイズの筒香はアストロズ戦に「7番・一塁」でフル出場し、3打数無安打、1得点で1四球1三振だった。4試合連続無安打となり、チームは5―4で勝ち、連敗を3で止めた。

マリナーズ戦の1回、死球を受け痛みをこらえるエンゼルス・大谷(手前)=シアトル(共同)
アストロズに勝利し、チームメートとタッチして喜ぶレイズ・筒香(左から2人目)=セントピーターズバーグ(共同)