森の中の"コテージカフェ"…広い空に自然もいっぱい「長沼町」でカフェ巡り

© 北海道文化放送株式会社

遮るものが何もない広い空を眺められる長沼町。自然がいっぱいの長沼町に、たくさんのおしゃれカフェがあるのをご存じですか?

北海道食材にこだわったガレット専門店やオーストラリアの味を楽しめるカフェなど3店舗を紹介します。

北海道産食材だらけのガレット専門店

『スモークチキンのベジガレット(1,300円)』

見晴らしの良い窓がポイントの「カフェ コレル」。店内のどこを切り取っても絵になるガレット専門店です。

看板メニューは「スモークチキンのベジガレット」。具材がどっさりのっておりボリュームもたっぷりです。地元の北海道産野菜はシャキシャキ、 生地はもちもちで、さまざまな食感を楽しめます。

カフェ コフェル
住所:長沼町東5南12
営業時間:午前11時~午後3時(L.O)
定休日:日曜・月曜

長沼町に「オーストラリア」!?

『ミートパイ(480円)』

4月15日、長沼商店街にオープンした「PIE ME」。オーストラリア人店主・カールさんが開いた本場さながらのカフェです。

エスプレッソとミルクを1:1で割ったコーヒー感が強いラテ「ピッコロ」は、オーストラリアでは出社前の一杯として親しまれているドリンクや、郷土料理のミートパイもいただけます。

PIE ME
住所:長沼町銀座北1丁目5-2
営業時間:午前10時~午後4時
定休日:火曜・水曜

森の中に佇むカレーカフェ

『さんぼんぎキチン in 納豆キーマカレーセット(1,200円)』

長沼温泉からすぐ近くにある「さんぼんぎ」。森の中にあるログハウスをリノベーションしたカフェ&レストランです。

看板メニューは「さんぼんぎチキン in 納豆キーマカレーセット」。10数種類のスパイスを配合したインド風カレーは、店主が100軒以上食べ歩いてたどり着いた味です。ご飯の付け合わせには、マンゴーのピクルスやほうれん草のサブジ(炒めもの)などがのっています。組み合わせ次第で色々な味変を楽しめるメニューです。

さんぼんぎ
住所:長沼町東6北2
営業時間:午前11時~午後4時(L.O)
定休日:水曜・木曜

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)