アップル、「iOS 14.5.1」「iPadOS 14.5.1」提供開始。「すべてのユーザーに推奨」

©株式会社 音元出版

アップルは、iPhone向けのOS「iOS 14.5.1」と、iPad向けのOS「iPadOS 14.5.1」を提供開始した。

このアップデートを適用することで、以前に「設定」でアプリの「トラッキング要求を許可」を無効にしていて、後から設定を有効に戻してもアプリからの要求が表示されないことがあるという、アプリのトラッキングに関する問題を修正した。

同社はiOS 14.5/iPadOS 14.5からプライバシーを強化した。アプリのトラッキングの透明性を高めるため、他社のアプリやウェブサイトを横断してアクティビティがトラッキングされる場合、アプリごとにトラッキングを許可するかどうかを選択できるようにした。今回のアップデートでは、そのバグを修正した格好だ。

また同社では、iOS 14.5.1/iPadOS 14.5.1には重要なセキュリティアップデートも含まれているとしており、すべてのユーザーに推奨している。

iOS 14.5ではマスクをしていてもApple Watchでのロック解除が可能になった(写真:山本敦)