春ドラマは“オバハン”ものに期待!アラ50女性3人が討論

©株式会社光文社

『大豆田とわ子と三人の元夫』撮影中も絶えず笑顔の松

続々とスタートしている春ドラマ。4月20日現在、放送が開始したもので最も高い視聴率を記録したのは、玉木宏主演『桜の塔』(テレビ朝日系・木曜よる21時〜)で13.5%。続いて井ノ原快彦主演『特捜9 season4』(テレビ朝日系・水曜21時〜、13.2%)、内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長 season5』(テレビ朝日系・木曜20時〜、12.8%)が高視聴率を記録した(視聴率はビデオリサーチ調べ)。

いずれも“テレビ朝日系×刑事もの”。その根強い人気が明らかになったかたちだ。

しかし、「まだまだ“大人女子に刺さる”ドラマはたくさんあります」と話すのは、アラ50ドラマウオッチャーの田幸和歌子さんとさっちゃんはね♪さん。本誌記者も合わせアラ50女性3人で、今春ドラマについて語り合った。

さっちゃんはね♪(以下、さ♪)「イチオシは吉田羊さんの主演2作品! 國村隼さんとのW主演作『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京系・金曜深夜0時12分〜)は、ラジオパーソナリティ「人生相談の名手」のジェーン・スーさんの半生を描いたドラマ。自由奔放な父に振り回される、中年の娘のエッセイを読むような心地よさを感じるドラマです」

田幸「もう1作は、ダークファンタジーの『きれいのくに』(NHK・月曜22時45分〜)。容姿コンプレックスなど、社会派テーマなだけに目が離せません。吉田さんって、“大人の女性の悩みの代弁者”のように思います」

さ♪「オトナの女性といえば、江口のりこさんの『ソロ活女子のススメ!』(テレビ東京系・金曜深夜0時52分〜)は、本当はやってみたいけどできない、“ひとり○○”を疑似体験できるガイドブックみたいですよね」

記者「ひとり焼き肉、ひとりラブホ、ひとり工場見学……どれもやってみたくなった! “オバハン”として共感できるのは、『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系・火曜21時〜)の松たか子さんかな」

さ♪「伊藤沙莉さんによるナレーションが秀逸。《オシャレなパン屋にジャージで入れる大豆田とわ子》《口内炎ができてることに気づいた大豆田とわ子》など、誰にでもあることについて、とわ子が悩んだりする。着眼点のセンスが抜群だと思います」

田幸「松さんが演じる“オバハン”は、気品と華やかさのなかにかわいさがありますよね。私、『カルテット』(TBS系・’17年)の大ファンだったので、松田龍平さんと松さんの共演がまた見られることが何よりうれしいです。さらに、脚本家も『カルテット』と同じ坂元裕二さん!」

さ♪「私は、大地真央さんの『最高のオバハン 中島ハルコ』(フジテレビ系・土曜23時40分〜)が大好き。大地さん演じるバツ2の美容外科医・ハルコが、ズバッと容赦なく人を“切る”姿は、週末の夜に元気をもらえます! かわいさのある松さんに対して、大地さんは元タカラジェンヌならではの華やかさと美しさを持っている。2人の“オバハン”役が、今期を盛り上げそうな気がしています」

記者「週刊誌の記者としては、永作博美さんが“オバハン記者”を演じる『半径5メートル』(NHK・金曜22時〜)にも注目しています。私たちアラ50は、胸キュンものより“オバハンドラマ”を求めているのかも」

定番の恋愛ドラマや刑事ドラマは飽きてきた……という人にぴったりなドラマは、この春たくさんあるかも!

「女性自身」2021年5月11日・18日合併号 掲載