お金が貯まる。「節約上手な人」の特徴5つ

©株式会社マイナビ

生活のためや、貯金のためには日々のやりくりが大切ですね。節約しなくてはいけないのは分かっているけれど、なかなか実践は難しいもの。そこでギスギスせずに、生活の中で上手に節約している人の特徴を見てみましょう。

お金に強くなる!「マネー本」診断

■(1)自炊している

ランチにお弁当を持参したり、家でも自炊したりすることで食費を節約する人は多いですね。ただ食材を無駄にしてしまうと節約にならないので、計画的に購入することが大事です。「作り置き」に特化した料理本やネット情報を活用する人も多いようです。

■(2)水筒を持ち歩いている

コンビニ等で飲み物を買うのではなく、家で作った飲み物を水筒に入れて持ち歩いている人も。2リットルペットボトルの飲料を買って、水筒に小分けにするだけでも節約できますよね。しかもペットボトルや紙容器などのゴミも減らせるので、スマートにエコ活動もできます。

■(3)飲み会は時々参加

飲み会も断ってばかりだと、人間関係が微妙な雰囲気になることも。節約上手な人は全部を断るのではなく、時々は参加して関係をつなげています。また、参加すると決めた時は思い切り楽しんでいるようです。

■(4)洋服は流行ではなく似合うものを購入

流行に振り回されるよりも、自分に似合う洋服を長く着るようにすれば、洋服代の節約になります。洋服を選ぶ時間、洋服を置くスペースも同時に節約できますね。節約上手な人は、少ない持ち物で、気持ちは豊かに暮らしている人も多いようです。

■(5)レンタルを活用している

使う頻度の少ないものはレンタルを活用して節約している人も。代表的なのは車です。保険料や車検代などを考えると、乗る頻度によっては借りるほうが安い場合もあります。最近は服、バッグ、靴などのファッションアイテム、家電など様々なレンタルサービスがあります。また、地域の図書館で本を借りるのも気軽なレンタルのひとつですよ。

■無理せず節約上手を目指そう

節約は自分ができる範囲で無理せず行うのが大切です。節約した分は、自分の好きなことをするために、パッと使ってメリハリのある生活を送るのも節約生活を続けるコツかもしれません。

(前田郁)

※画像はイメージです

■関連する診断をチェック!