琉球キングス2連敗 千葉ジェッツに89―97

©株式会社沖縄タイムス社

キングス-千葉 第2Q、キングスの並里成(中央)がドリブルで攻め込む=沖縄アリーナ

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区優勝の琉球ゴールデンキングスは5日、沖縄アリーナで東地区2位の千葉ジェッツと第54戦を行い、延長の末89―97で敗れて2連敗となった。通算成績は39勝15敗。

 キングスは大黒柱のジャック・クーリーが欠場したがドウェイン・エバンスやキム・ティリらが発奮。第1クオーター(Q)を船生誠也の3点シュートなどで27―17とリードした。第2Qも今村佳太、並里成がドライブからバスケットカウントを奪い、48―44で折り返した。

 第3Qは一進一退の攻防で68―67となり、第4Q終了間際に千葉の冨樫に3点シュートを決められ、延長に突入した。延長では相手外国籍選手に難しいシュートを次々に沈められ、沖縄アリーナ初勝利とはならなかった。

 レギュラーシーズン最終節の次戦は8、9の両日、沖縄アリーナで西地区8位の京都ハンナリーズと戦う。