【MLB】史上初の日本人先発3人同日勝利なるか? 大谷、ダルビッシュ、菊池が6日登板へ

©株式会社Creative2

6日に先発するダルビッシュ有、大谷翔平、菊池雄星(左から)【写真:AP】

アジア出身5投手がそろって先発登板する

エンゼルス・大谷翔平投手は5日(日本時間6日、試合開始10時38分)、今季2勝目をかけて本拠地・レイズ戦で先発登板する。レイズ・筒香嘉智外野手との日本人対決にも注目が集まる。チームは3連敗中で連敗ストッパーの期待がかかる。

2日(同3日)の敵地・マリナーズ戦で左腕シェフィールドの150キロ直球が右肘付近に直撃。3日(同4日)の本拠地・レイズ戦での先発登板を回避していた。それでも4日(同5日)の試合前にブルペン入り。捕手が座った状態で変化球を交えて16球を投げた。

今季3試合登板し、1勝0敗、防御率3.29。中8日を空けての登板となる。3度目の投打同時出場するかについて、マドン監督は「(大谷と)まだ話していない。今言えるのはそれぐらいだ」と話すにとどめた。

5日(同6日)は日本人3投手がマウンドに上がる。パドレスのダルビッシュ有投手は今季4勝目を目指して本拠地パイレーツ戦(試合開始9時10分)で、マリナーズの菊池雄星投手は本拠地オリオールズ戦(試合開始4時40分)でそれぞれ先発する。

日本人の同日3人先発は今季初で通算23度目。日本人投手が1日3勝を挙げたのは過去3度あるが、先発3人そろって勝ったケースは1度もない。史上初の日本人同日3人先発勝利の期待がかかる。

また、韓国人投手ではカージナルスのキム・グァンヒョンが本拠地メッツ戦、レンジャーズのヤン・ヒョンジョンが敵地ツインズ戦で先発する。アジア出身投手が一斉に登場する一日となる。(Full-Count編集部)