写真家の森下一徹氏死去

被爆者や「第五福竜丸」事件撮影

©一般社団法人共同通信社

死去した森下一徹氏

 森下 一徹氏(もりした・いってつ=写真家)4日午後11時28分、肺炎のため東京都の病院で死去、81歳。東京都出身。葬儀・告別式は親族のみで執り行う。喪主は妻美恵子(みえこ)さん。

 広島、長崎の被爆者や、米国のビキニ水爆実験で乗組員が被ばくしたマグロ漁船「第五福竜丸」事件の写真を撮り続けた。NPO法人「世界ヒバクシャ展」前代表。