米GM、純利益10倍

1~3月期決算、フォードも黒字

©一般社団法人共同通信社

米自動車大手2社の21年1~3月期決算

 【ニューヨーク共同】米自動車大手2社の2021年1~3月期決算が5日、出そろった。ゼネラル・モーターズ(GM)は純利益が前年同期と比べ約10倍の30億2200万ドル(約3300億円)と急増した。新型コロナウイルスの打撃からいち早く脱した中国を中心に業績が回復した。フォード・モーターも純損益が黒字に転換した。

 利益率が高いとされるスポーツタイプ多目的車(SUV)など大型車が売れたことが奏功した。先行きを巡っては、ワクチン普及に伴うビジネスやレジャーの活発化を背景に堅調な需要が見込まれる中、半導体不足による減産がどこまで尾を引くかが焦点となる。