非核化対象で日米にずれ?

外相「方針不変」と強調

©一般社団法人共同通信社

 茂木敏充外相は英ロンドンで5日午後、ブリンケン米国務長官が「朝鮮半島の完全な非核化という目標」と述べたことに絡んで、「北朝鮮の非核化」とのこれまでの米政府方針に変更はないと思っていると強調した。「朝鮮半島の非核化」は北朝鮮だけではなく在韓米軍も対象に含みうる表現で、韓国や北朝鮮の高官が発言している。先の日米首脳会談では「北朝鮮の非核化」で一致したものの、今回、認識のずれが出た可能性がある。

 茂木氏はオンライン記者会見で「(米政府が方針を)変えたとは思っていない。基本的な考え方は日米で一致しているし、日米韓でも一致していると考えている」と述べた。