三度の飯より風呂好きな佐藤流司、シャンプーのCM出演で「ようやく時代が私に追いついてきたな」

©株式会社フジテレビジョン

佐藤流司を起用したモッチスキンの新WebCM「佐藤流司とシェアするシャンプー MoccHi SKIN(全4話)」の最終話となる第4話が、5月6日(木)に公開された。

本WebCMは、付き合って2年経つ彼との4週間を描いた物語を4本のメインストーリー&アナザーストーリーで描いたもの。佐藤の普段の素を垣間見れるような優しい眼差しや仕草、そしてテンポの良いコミカルなシーンに注目だ。

第1話ではシャンプーを買ってきたシーンを、第2話では彼女の髪をドライヤーで乾かしてあげたり、第3話では風呂場で切れかかったシャンプーを発見し、彼女に「使いすぎなんですけど」と注意する場面を切り抜いたりと、日常の何気ないやり取りを描いてきた本作。

最終話である第4話では、切れたシャンプーを彼女と一緒に買いに行くために、彼女が作業中の洗濯物を一緒にたたむという内容。彼女の手元を確認しながら見よう見まねで、ぎこちなく服をたたむ佐藤。

彼女から手渡された服を「了解です」とハニカミながら受け取り、たたむ姿には優しさが溢れている。

<佐藤隆司 コメント>

お世話になっております。佐藤流司でございます。三度の飯より風呂好きの私に天からの、いや大人の方より恵みをいただきました。

シャンプー&トリートメントのWEBムービーのお話をいただきました。光栄に思います。大変ありがたいと思います。それと同時にこうも思います。

「ようやく時代が私に追いついてきたな」と。

冗談はさておき、撮影は大変スムーズに、和気あいあいと進みました。私のくだらない冗談に付き合っていただける大変心の温かな現場でございました。

さわやかにお芝居をしたり、少しキュンとするような事を言ってみたり、普段なかなか出会わないようなお芝居をたくさんさせていただきました。

手前味噌ではありますが、スタッフさんの手腕がうなり、かなり良い仕上がりになったのではないかと思います。ぜひ見て、感じて、そして店頭で手に取っていただければと思います。

追記 オマケ?かどうかは分かりませんが色々スマートフォンでも撮影いたしました。はっきり言ってヤバいです。どうヤバいかは、ぜひ見て確かめてみてください。

動画はこちら