ソフトバンク、楽天を提訴

5G関連の営業秘密持ち出し

© 一般社団法人共同通信社

楽天本社=東京都世田谷区

 ソフトバンクは6日、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムなどに関する営業秘密を持ち出したとして、同社元社員と転職先の楽天モバイルに対し、10億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 ソフトバンクは、約1千億円の損害賠償請求権が存在すると主張しており、まずはその一部として10億円の支払いを請求した。楽天モバイルの基地局の使用停止や廃棄も求めている。

 元社員は1月、警視庁に不正競争防止法違反(営業秘密領得)の疑いで逮捕された。