大阪が緊急宣言延長を要請

京都、兵庫も協調へ

©一般社団法人共同通信社

大阪府の対策本部会議後に取材に応じる吉村洋文知事=6日午後、大阪市

 大阪府は6日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、期限が11日に迫っても状況が十分に改善していないとして、延長を政府に要請した。兵庫県、京都府も6日午後の対策本部会議で要請を決定し、共同歩調を取る。

 大阪の吉村洋文知事は6日の対策本部会議後の取材に、延長幅や内容については国と協議中としつつも「短い期間では(感染抑制は)難しい。措置も緩めるわけにはいかないと思う」と述べた。

 大阪では6日に747人の感染と28人の死亡が発表された。直近1週間の新規感染者は1日平均約930人と高い水準。