車のトランクから男性遺体 死体遺棄容疑で20代男に逮捕状

神戸市北区

©株式会社 サンテレビジョン

5日夜、神戸市北区で道路脇の畑に転落した乗用車のトランクから60代の男性の遺体が見つかり、警察は死体遺棄容疑で現場にいた20代の男の逮捕状を請求しました。

5日午後8時すぎ、神戸市北区山田町福地で、付近の住民から、「車が落ちたような音を聞いた」と警察に通報がありました。

警察官が駆け付けたところ、道路脇の畑に、乗用車が転落していて、引き上げたところ、トランクの中から、男性の遺体が見つかりました。

警察によりますと遺体は神戸市北区のコンビニエンスストア店長の男性(62)と確認。 死体遺棄容疑で現場近くにいた20代の男の逮捕状を請求しました。

男は「もう1人関係者がいる」などと話しているということで、警察が詳しく話を聞くとともに遺体の状況などから殺人の疑いも視野に捜査しています。